美容とBCAA

髪への効果

人間の身体はたんぱく質で出来ていますが、さて髪の毛はどうでしょうか。実は髪の毛(頭髪、体毛も含む)はケラチンというたんぱく質とビタミンCで出来ているのです。

ケラチンは18種類のアミノ酸が結合したものです。

主なものはシステインとグルタミン酸で、この二つで構成成分の30%にもなります。そのほかアルギニンやロイシン、バリンも含まれています。このケラチンが髪の成分の99%を占め、ほんの微量の色素や金属が残りを占めます。

髪の毛は地肌の下に埋まっている毛根部分にある、毛母細胞が細胞分裂を繰り返して出来上がった細胞が上へ押し上げられて伸びるものです。押し上げられた細胞はケラチンを蓄え角質化し、どんどんと伸びていきます。

このときに蓄えられるケラチンを作るための成分であるアミノ酸が不足すると、髪は艶を失って細くなってしまうのです。

また髪の表面にはキューティクルという硬いたんぱく質で何層にも覆われています。健康な髪はウロコ状のキューティクルが整っていて、髪の内部の水分が一定に保たれている状態です。このキューティクルが不足しても、髪は艶と柔らかさを失ってしまいます。

キューティクルは熱や摩擦でダメージを受けやすいたんぱく質です。

女性の場合はパーマやカラーリングなどで、さらにキューティクルを損傷しやすいといえます。これを整え、補強をするためにはアミノ酸をしっかり補給してやらなくてはいけません。

このようなことからも、アミノ酸サプリメントは美しい髪作りにも非常に効果的であるといえます。