BCAA

アミノ酸スコア

アミノ酸スコアとは食品中に含まれるたんぱく質の栄養価を示す指標です。食品のたんぱく質中の必須アミノ酸の中で、一番含有量の少ない必須アミノ酸を「第一制限アミノ酸」とし、それが人間の必要量に対してどの程度の割合になるかを表した数値になります。この値が100に近くなるほど、高たんぱくで人間にとって理想的なアミノ酸含有量の食品である、といえるわけです。

9種類の必須アミノ酸のうち、一種類でも含有量が低いとこのアミノ酸スコアは低数値を示します。なぜ一番含有量の少ない必須アミノ酸を基にするかといえば、アミノ酸の摂取はバランスが命だからです。

体内に吸収された必須アミノ酸は、それぞれが単独で何かの働きをするわけではありません。代謝の過程でお互いに干渉をしあいます。そのため、いくつかの必須アミノ酸が過剰に摂取されたり、または著しく不足したりすると、身体の機能がうまく働かなくなってしまうのです。

動物性たんぱく質の食品については、アミノ酸スコアがほぼ100で良質なたんぱく源となります。しかしコメや玄米のアミノ酸スコアは65~68、枝豆や豆乳では90程度に留まるため、不足する必須アミノ酸を他の食材で補給する必要があるのです。コメで不足するリジンは、大豆製品に多く含まれるのでこれらを食べ合わせるといいですね。

また女性にとってはダイエットで食事制限をする方も多いと思います。しかしこの食事制限が大きな落とし穴になることもあります。食べるものを制限すると、たんぱく質を摂っているようでもアミノ酸のバランスが悪くなりがちで、体内で十分に活用されないケースが多いようです。アミノ酸スコアの高い食品を利用して筋肉を維持し、やせやすい身体を作っていきましょう。